05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

時が経つという事 

今日、実家及び親戚からお歳暮が届いたとお礼の連絡があった。
今年のお歳暮の手配は、海産物関係のお仕事をしてる友人のKさんのダンナ様に頼んで送ってもらった。
とても大きな新巻鮭と昆布で先方は大喜び。ありがたいことです。

続きは長い昔話です。クリローがもう少しで芽が出るのに出ないと
写真も載せれないし、園芸ネタがなくてつまらないですね。。。
久々に連絡を取った叔母から、いよいよ母方の実家が明日取り壊されるとの連絡があった。
母の実家というのは備前市三石町というところにある。
もう誰も住んでおらず、築50年以上の古い家屋なので常々私が、母に
「自分達が元気なうちに実家を売却なり処分なりしといてね」と多少厳しく言っておいた事だったのだ。
だってそうでも言わないと、思い出もあるからと、誰も手をつけないで、そのうちみんな歳取ったら結局私が後片付けしなきゃならなくなるならたまったもんじゃない、と考えたから。北海道から岡山へなんてそう何度も行ったり来たりは出来ないからだ。
兄は婿入りしたも同然。叔父は絶縁状態で更々やる気はないし。

そんな母の実家での思い出は私にだってない訳じゃない。
その家はまさにとなりのトトロの家みたい。まっくろくろすけがいるって信じてしまいそうな。子供心に確かに何かが住んでいると思っていた。

夏休みになると決まって埼玉から叔母家族が遊びに来て、私も親に連れて来られて、祖父母宅に置いていかれた。そしてつかの間の一緒の夏休みを寝泊りして過ごした。

まず毎朝起きて井戸水を汲み顔を洗う。あのつるべ?でバケツを汲み上げる事が子供心にどんなに怖かった事か。バケツに何か入って来たらどうしよう、と恐る恐るのぞいて見たものだ。また子供の時って番町皿屋敷の話などを信じており、井戸がとても怖いものに思え、中を覗くのも勇気が要ったものだ。

顔を洗うと次に毎朝庭に咲いている朝顔を仏さんにまつるおじいちゃんの真似をして朝顔摘みをして仏壇に手を
合わせた。緑とブルーの色が入り混じった朝顔のカーテンを思い出す。

朝ご飯はおばあちゃんが土間のかまどで焚くご飯。でもそのうちそれも炊飯器になっていったっけ。

昼は蝉取りや川遊びで外で走り廻った。夕方になると子供は風呂を焚く準備。五右衛門風呂の、薪を焚く。新聞紙を丸めて息を吹く。すると火の勢いが増すのが子供心にワクワクした。そして石川五右衛門の気持ちを想像しながら五右衛門風呂に入る。小さい時はよく泣いて親にしがみついて入ったものだ。下から燃やされて足が熱くなると本気で思っていたのだ(笑)
そして夜になると神社の縁日に出かけたりもした。また必ずおばあちゃんの家にあったサイダー。普段は炭酸は飲ませてもらえないけどおばあちゃんちでは飲めた○ツ矢サイダーは懐かしい味がする。

懐かしい夏の日々が記憶に蘇る。

子供時代のキラキラした思い出は一生の宝物。

家は取り壊されても私の心の中にはずっと残るよ、おじいちゃん、おばあちゃん、こんなに離れたところにお嫁に来ちゃってごめんね。

ちなみにおばあちゃん家の玄関先が小津安二郎監督映画「早春」に出ています。あのレンガの街の名残が私の少女時代には少しあったような気がします。
おばあちゃん家は昔々は町で有名なお金持ちの家で相撲巡業の力士さん達が宿泊したような家だったらしいです。
でも戦争前にひいおじいちゃんがお酒で飲み潰したんだって~。酒に飲まれるのは遺伝だったのか~(爆)
という事で時が経つのは寂しいということでした。終わり。

category: 日常

Posted on 2010/12/18 Sat. 11:14  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

おっ!
ケータイ用のテンプレ、変えたね~
可愛い

不思議だね~
北海道以外にも三石町があるのは知ってたけど、
あっちゃんのルーツも三石町だったとわ!!

もしかして、狙ってこの町に嫁いだ?(笑)

くぅ# #- | URL
2010/12/19 10:06 * edit *

■くぅ♯さんへ

お仕事前にコメントありがとう~。

> おっ!
> ケータイ用のテンプレ、変えたね~
> 可愛い

気分転換ね♪パソコンのも今選び中ー。

> 不思議だね~
> 北海道以外にも三石町があるのは知ってたけど、
> あっちゃんのルーツも三石町だったとわ!!
> もしかして、狙ってこの町に嫁いだ?(笑)

だんなと知り合ったときは、運命かな?と
思ったね。でも気のせいだった(笑)

なんてね。

achi #- | URL
2010/12/19 14:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://achigarden.blog48.fc2.com/tb.php/94-c040ebf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。