10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

里帰りその2~深山公園にて~ 

里帰り2日目。朝はちょっぴり遅く8時に起きだして、朝食。
岡山風お雑煮を久々に食べ、岡山下津井名産のイイダコ、ブリ
の照り焼きを食べました。私の好物ばかり♪

TS3P00700001.jpg TS3P00710001.jpg

岡山へ来ても観光名所も目新しいところはなく、どこへ行こうかと悩み結局、私の独断で玉野市にある「深山公園」へ行くことに。ここではちょっとしたトラブルもありました^_^;

イングリッシュガーデンの模様なども続きにて。



深山公園へは実家から30分くらい走ると着きました。ここは玉野市
が運営する公園で、何年か前にイギリスのガーデンデザイナーがデザ
インしたイングリッシュガーデンだそうです。
今は冬期間で花は少なく残念なのですが、それでも入園料当たり前に
取る所がさすがお役所。
残念ながらも一応撮った写真をお披露目~。

画像カシオ 744入ってすぐ

画像カシオ 747これ好きなんですぅ

画像カシオ 773クリローもありましたよ
画像カシオ 772


画像カシオ 752バラが何輪か咲き残っていました

画像カシオ 777小高い丘から撮影

クリローがまだ蕾が見えるか見えないかで惜しい。あと一月くらいで咲くのかな?
内地の開花時期がよく分からないのですが。結構植えてありました。

バラの残った匂いをクンクンして(怪しい・・・)満足してそこを出ました。
庭の感想は、まあ、イギリス人が公園設計すると庭はこうなるって典型かと
思います。私的にはあまり整然とした雰囲気は好きではないのですが
こういうのは日本庭園にも通じるものがありますね。公人が好むというか。
私は行った事ないけど上野ファームさんのような庭が好きですね。

今年は旭川・富良野ガーデンめぐり旅行が目標です(^^)v

そして庭を早々と出まして、お次に行った先は、「水生植物園」。

画像カシオ 780  
子供たちと意気込んで入り口から植物園を目指して山道を下って歩きました。
その先には立派な池とか沼とか、何かしら珍しいものが展示されていると
信じて・・・。

画像カシオ 783
が、しかし行けども行けどもこのような風景しか現れず、(水が干上がったのか??)

画像カシオ 782
こーんな景色しか見えず、山深く入ってしまったようで、事態は最悪な方向に。。。

歩くこと30分?くらいでしょうか、1キロほど歩いたでしょうか。
たどり着いた先は↓ココ。
画像カシオ 785

3人で「なんでやねーん!(怒)」と叫んでいました(笑)どこにも植物園らしきものは
ないうえに出口は公園入り口とは反対方向の道路。

一緒に行かないで車で待機していた母に仕方なく「迎えに来て」と電話するも留守番電話(T_T)
子供たちとトボトボと再び1キロの道のりを、登り道を歩きました。
やはり所詮田舎町が運営する公園になど期待してはいけないな、と肝に銘じました。

1時間近く戻らなかった私たちの話を聞いた後、母曰く、私の電話番号を登録していなかったようで(メールに記載して教えたのに)知らない番号の電話に出なかったとか・・・(T_T)

「電話じゃなくてメールにすればええんよ」

「は?」

何のための携帯電話ですかっ!ふつー逆じゃねーのか、帰りの遅い娘たちからかもと
想像すらしないのか!と突っ込みたい衝動を抑えて、帰路に着きました^_^;

<おまけ>
この日何もなければこの後私お目当ての「日本バラ園」に寄るつもりでしたが
子供も私も思わぬ苦行で(笑)疲れきってしまったおかげで断念せざるを得ませんでした。

category: 岡山・倉敷

Posted on 2011/01/16 Sun. 11:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://achigarden.blog48.fc2.com/tb.php/102-31ae8751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。